color me POP

nailを中心に自分の好きなことをかく

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

トップコートを考える

2011.02.15 Tue 20:58

オフィスなバレンタインネイルの親指と中指のストレスポイントから
バッキリ割れてしまっているひましたです。
私以上にストレス溜め込んでいるのね、かわいそう・・・。

なんかNHKの番組タイトルになりそうな記事タイトルですが、今回は
トップコートについて検証してみたいなと。

1つのトップコートでいろんな用法ができればいいんだけど、私はまだ
そんな万能選手に出会ったことがありません。
具体的ににいうと、私が使っているトップコートはseche viteですが、
secheでできないこと、困っていることもあります。

なので今のところ、複数のトップコートで役割分担をしていてますが、
購入したものに当たりはずれがあり、忘れそうなので記録しておこう
と思ったのであります。

私が思うトップコートの役目としては以下の通り。
(1)速乾
(2)ツヤ出し
(3)塗りやすさ、使いやすさ
(4)表面を平らにする
(5)ストーン固定
(6)シール閉じ込め
(7)2~3日以降の重ね塗り

もしかして、期待しすぎ・・・(・ω・;)
私の使ったことのあるトップコートに対して、上記の項目で使い心地を
レポしようと思います。

※ 飽くまで、私の「使い心地」を記載しているものであり、
※ それが全ての方にあてはまることはないと思います。
※ なので、買ったけどいまいちだ(# ゜Д゜)ってことがあったら
※ ごめんなさい・・・

もしも、

「私の使っているこのトップコートは何に使ってもOK!」だとか、
「このトップコートは、これとこれの用法にはすごく適してる」だとか、
「このトップコートは、そんなでもなかったわ・・・」だとか
「トップコートに期待する項目が足りないなぁ」だとか
「いやいや、わかってないなぁ。こいつのよさはここだぜ」だとか、
「ひました、このトップコート使ったことないの?pgr」

というようなご意見がありましたら、コメント欄に記載いただければ、
とてもうれしいです。
参考にさせていただきたいので、ぜひコメントいただければと思います。
っていうか、コメントください。
トップコートについて、語り合いましょう!

長くなるので(今でも長い)続きはたたんでおきます。

ということで、本題です。
下記の項目に対して、seche viteを基準にしつつ、思ったことを記載
します。

(1)速乾
(2)ツヤ出し
(3)塗りやすさ、使いやすさ
(4)表面を平らにする
(5)ストーン固定
(6)シール閉じ込め
(7)翌日以降の重ね塗り

■Seche vite(海外通販で購入)
セルフネイラーでサロン系ポリをお持ちの方であれば、必ずや1度は
聞いた、使ったことのあるトップコート。
基準といいつつ最初に登場するあたり、私の頭悪さが見て取れるw

(1)速乾
文句なし。今まであった中で最高レベル。
10本塗ったあと1本目をさわるともう表面は乾いている感じ。
(2)ツヤ出し
文句なし。今まであった中で最高レベル。
パッキリ硬質な感じのツヤ。
(3)塗りやすさ、使いやすさ
粘度が高いので、若干塗りにくい場合もある。特にストーン付近。
使い続けるとより粘度が高くなり、爪の端っことかがより塗りにくく
なる
(4)表面を平らにする
文句なし。今まであった中で最高レベル。
粘度が高いので、厚めに塗れる。ただ、浮いてくるので、あまり
重ねるのは良くない。
(5)ストーン固定
塗ってすぐスワロを置けば(というより沈めれば)、下からは
がっちり支えてくれると思うけど、「ずむっ」って感じになるのが
賛否両論じゃないかと思う。
上から固定しようとすると、高確率で気泡が入る。
(6)シール閉じ込め
全然だめ(らしい)。評判を先に聞いていたので、試したことが
ない。
1回お風呂入っただけではがれてきたりするそうだ。縮みが原因??
(7)翌日以降の重ね塗り
だめ。端っこなどから浮いてくる事例多数(ひました比)
完璧に乾いた上から重ねると、重ねたsecheの層だけが縮んでしまう
ことが原因じゃないかな?と。

<まとめ>
速乾、ツヤはダントツ。粘度が高いので表面を平らにする効果も
ダントツ。
ただし、何回も重ねて塗ったり、翌日以降の重ね塗り、シール閉じ
込めには適さない。

■essie to dry for(国内、海外通販で購入)
essieの速乾トップコート。
最近good to goが出てきたけど、どう違うんだろ?good to goの方が
値段が高いことだけは確実。

(1)速乾
seche並に早いわけではないけど、結構早い。
10本塗ったあと1本目をさわると、もうちょっとって感じがする。
(2)ツヤ出し
結構ツヤはでる。液がサラサラで厚みが出ないから、secheほどの満足
感が得られないんじゃないかと思っている。
(3)塗りやすさ、使いやすさ
液がサラサラなので、扱いやすい。ただし、サラサラ過ぎて厚みが
出ないので、厚みを出そうをがんばると気泡が発生しやすい。
(4)表面を平らにする
液がサラサラなので、何回も重ねないと無理です。
丸ホロであれば大丈夫だと思うのですが、角がある六角、星ホロあたり
はちょっと厳しいかも。
(5)ストーン固定
secheより使い勝手いいです。液がサラサラなので、Cカーブがきつい
ところとかストーンの下に流し込んだり、ストーンとストーンの間に
流し込んだりするのにとても使いやすい。
試したことないですが、下seche、上to dry forがいいのかも。
(6)シール閉じ込め
凹凸は感じられますが、上からseche塗っても縮みを感じなかったので、
大丈夫だと思います。
(7)翌日以降の重ね塗り
特に問題ない気がします。最近翌日以降の重ね塗りに使ってなくて
あまり覚えていないので、使ったら追記します。

<まとめ>
サラサラ系のトップコートとして非常に使いやすいのと、爪表面を平ら
にする以外の用途には、そつなくこなすユーティリティタイプ。

■OPI RapiDry topcoat(海外通販で購入)
OPIの速乾トップコート。
ミニボトルでの利用です。

(1)速乾
essie to dry forと同等くらい?速乾は速乾です。
(2)ツヤ出し
あまりツヤは感じられないかも。普通。
(3)塗りやすさ、使いやすさ
ミニボトルなので、筆は使いにくい(><)
液についてはサラサラ系で扱いやすいと思います。
(4)表面を平らにする
to dry forと同様、何回も重ねないと無理だと思います。
(5)ストーン固定
これも、to dry forと同様です。
上から流し込むのに向いてます。
(6)シール閉じ込め
試したことないので、試してからレポします。
(7)翌日以降の重ね塗り
下側に塗っているものの邪魔はしないので、secheの上から
塗るとsecheのツヤのままです。
なので、これには向いていると思います。

<まとめ>
サラサラ系で比較するto dry forに軍配があがるかな。
なんといってもツヤがto dry forのほうがあるので。
OPIの通常ボトルの筆であればトップコート塗るのにはすごく
やりやすいと思うのですが、to dry forよりめっちゃ安いって
状況でない限り、リピはないと思う。

■ParaDo Glossy Gel
コンビニで買える優秀トップコート。
速乾、ぷっくりがウリみたいです。

(1)速乾
速乾じゃないトップコートと比較すると、もちろん早いけど、
secheと比較すると、表面はちょっとだけ遅め、中まで乾くのは
遅い気がする。
(2)ツヤ出し
secheは硬質なツヤですが、ParaDoは軟質なツヤというイメージ。
アクリルとビニールみたいな違い? 
(3)塗りやすさ、使いやすさ
最初はまあまあサラトロくらいだったのに、すぐにどろーんとして
糸を引くようになった気がする。
刷毛にすごくたくさんの液を含むので、ジャスト量取れれば使い
やすいけど、ジャスト量じゃないときに扱いづらい。
どろーんとしてきたら結構いっぱい液を含んで、ぽったり落ちたり
しちゃいます。
ストーン付近はseche同様。気泡はいりますね。
(4)表面を平らにする
ぷっくり自慢なので、もちろんかなり効果絶大。
これはsecheと同等の威力を持っていると思う。
(5)ストーン固定
下から固定であればOK。
上から流し込みでは気泡が入りまくりだと思われ。
(6)シール閉じ込め
試した気もするのですが、覚えていないので、再度レポします。
(7)翌日以降の重ね塗り
これはOK。縮みも気にならないですし、そんなに浮いてくるイメージ
もなかったです。

<まとめ>
secheと比較するとsecheに軍配が上がりますが、このトップコートの
よさはなんといっても、入手しやすいこと。
セブンイレブンがあれば、売り切れていない限り手に入れられるので
真夜中にトップコートがない!とか、旅先でトップコート塗らなきゃ!
ってときにまた買うと思います。

■Ducato ネイルアートナガモチトップコート(Loftで購入)
「ラインストーンやデコレーションが取れにくい、接着性にすぐれた
トップコートです。」だそうです。
ネイルにはまった初期に購入。

(1)速乾
完璧に遅乾。
(2)ツヤ出し
ツヤは出ない。
(3)塗りやすさ、使いやすさ
サラサラではないけど、ドロドロにもならない液。
1度塗りでサラッと塗るには塗りやすい。
(4)表面を平らにする
あまり平らにしてくれない。なおかつ、気泡が入る。
(5)ストーン固定
接着性に優れているらしいので、専ら下側固定用として愛用中。
(6)シール閉じ込め
やったことないので、やってみてからレポします。
(7)翌日以降の重ね塗り
やったことないですが、これでそれをする意義が感じられないので
やることはないと思います。

<まとめ>
効果はよくわからないですが、ストーンやホロを置く前に塗ってます。
なくなったらなくなったで、あまり困らないかも。
使わなくて、ストーン類がぽろぽろ落ちるようであれば、ちょっと
購入を考える。

■COFFRET D'OR ジェルモードトップコート(ドラッグストアで購入)
コフレドールのぷっくりツヤ系トップコート。

(1)速乾
完璧に遅乾。
(2)ツヤ出し
どっちかっていうと、軟質なツヤという感じ。
(3)塗りやすさ、使いやすさ
買い始めのころの液質は忘れてしまいましたが、すぐにドロドロに
なった気がします。
刷毛が固い気がして、それもあいまって扱いづらい印象。
ホロとか使うと、すごく気泡発生。
(4)表面を平らにする
乾いたらしてくれると思うのですが、なんせ乾くのがものすごく
遅いので、よくわからなかった。。。
(5)ストーン固定
乾くのが遅いので、スライドすること多数でした。
(6)シール閉じ込め
シールには使ったことないです。
(7)翌日以降の重ね塗り
遅乾なので、使いたいと思ったことがなく。

<まとめ>
seche、ParaDoがある限り、二度と買うことがないと思います。
全くいい思い出がないなぁ。。。
なんせ遅乾なもので。

他にもいくつか(プチプラ、リニューアルする前のエスプリークなど)
を使ったことがありますが、結構前の話なので割愛いたします。

今持っている手持ちでは、
基本的にseche
スワロとめ用(下)ducato、スワロとめ用(上)to dry for
翌日以降の重ね塗りParaDo
がベストな布陣ではないかなと思います。

今後はどろどろ系とサラサラ系のダブル使いかなぁ。
今のところだと、secheとto dry forだけど、pocheも気になるし、
good to goも気になる。
他のサロン系のトップコートも試したい。
ということで、夢が広がりまくりです。

ポリッシュほしい病、スワロほしい病と病に侵されていますが、ここに
トップコートほしい病が追加されました。
これ、まじで不治の病・・・。

Theme:☆ネイル☆  Category:*goods  Comment:4  Top

Comment

No title

私、OPIのトップコートをこよなく愛してるので、
ひましたさんのネイルBOXに入ってなくて
しょぼん・・・(´・ω・`)


ってなわけで、OPIをレポると、

(1)速乾
→そりゃセシェには劣るが悪くはない。
 むしろ早い。

(2)ツヤ出し
→水のような自然なツヤ。
 うるるんって感じ。

(3)塗りやすさ、使いやすさ
→刷毛がワイドブラシなので私は塗りやすい。
 液質は最初はサラッサラだけど、
 半分も使わない内にドロッてくる。
 そのまま放って置くと糸を引いてくるので
 リストアを入れると復活!

(4)表面を平らにする
→セシェみたいに埋め込み系ポリ(そんなカテゴリーがあるのか?)
 ではないけど、普通に平らにする。

(5)ストーン固定
→なかなかいい仕事をする。
 セシェで埋め込むのもありだけど、
 こちらでスワロの周りを塗り固めて
 固定する方が輝きが残るので好きです。
 運が良ければ1週間持ちます。
 がっちり固めたい時はこちらで埋め込む。
 運が良くなくてもたいてい1週間は持ちます。

(6)シール閉じ込め
→適してます。
 シールを溶かしたことはないです。

(7)翌日以降の重ね塗り
→適してます。
 厚みが出ないので浮く事はありません。

(8)その他←勝手に作る(笑)
→時間がたっても綺麗なのは
 こちらのトップコートではないでしょうか。
 あまり端が浮いてこないし、
 持ちもスバラシイ。
 カラーポリは1週間ははげずに余裕で持ってくれます。


<まとめ>
ボトルの半分になる前にドロドロしてこようが、
私はこちらのトップコートはリピし続けます。
セシェとこちらがあればこと足りるかも。
あ、ducatoは私も持ってます。
おっしゃる通り遅乾ですね(笑)
むしろ、出番はホロでアートする時のみ。
(あまり早く乾いてもらっちゃうまくアート
 できない為)


私が持ってるトップコートはOPIとセシェと
ducatoだけなのでOPIだけレポりましたv-238

From:うさぎ URL 2011.02.15. Tue 23:51 [Edit]

Re: No title

> 私、OPIのトップコートをこよなく愛してるので、
> ひましたさんのネイルBOXに入ってなくて
> しょぼん・・・(´・ω・`)

うわお!!そんなに愛しているんですね。
私の中では、

OPIにはRapiDryがある→普通のトップコートは遅乾

という変換がなされていたので、チェックしてませんでした。
乾きの速さが「悪くない」ということは、要チェック対象に
なりました。

っていうか、最近、爪全体を塗るにはessieよりOPIのほうが
らくちんってことに気づきました。
最初の頃はOPIの筆、全然扱えなかったのに、ちょっとは
成長したんでしょうか?

なので、ツヤが出て、スワロ固定できて、シール閉じ込められて
結構乾くの早くて、OPIの刷毛ってことは、かーなーりーポイント
高いです!!

今度買ってみまーす♪

ducato特に使う意味がわからないけど、とりあえず使ってますw

From:うさぎ様←ひました URL 2011.02.16. Wed 21:23 [Edit]

No title

OPIの刷毛が好きだからかもしれませんが、
トップコートって適当にササッと塗っちゃうので
大きなあの刷毛の方が私には合うんです。


ひましたさんもまたトップコート買おうかな
って時にOPI思い出してみてください。
(まるでOPIのまわしもん↑(笑))

From:うさぎ URL 2011.02.19. Sat 21:41 [Edit]

Re: No title

OPIの回し者のせいで、ちょっと買っちゃおうかななんて思いはじめて
きましたw
なんでもほしいーーー

From:うさぎ様←ひました URL 2011.02.24. Thu 19:06 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Calendar

2018.07.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

検索フォーム

プロフィール

ひました

Author:ひました
nailが好きな、不器用素人のblogです。
見て笑っていただければ、すくわれます!
このブログについて

リンクに不都合がありましたら、下記までご連絡ください。
image.png

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

ブロとも申請フォーム

blog list

Powered By 画RSS

Copyright © color me POP All Rights Reserved.

Designed by Flug / Admin

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。